ドゥニヤカンについて

アフリカンドラムサークル「ドゥニヤカン」は京都府長岡京市、大阪府高槻市を中心に
ドラムワークショップや演奏活動を行っています。
「多くの人に打楽器を気軽に楽しむライフスタイルを提供すること」をミッションに
西アフリカの伝統打楽器ジェンベ(※)を中心に多くの方が集まるサークル活動として発足しました。

ジェンベとは

西アフリカ一体に古くから伝わる伝統打楽器。

木をくりぬき、ヤギ皮を張っただけのシンプルなつくり。

いまでも現地では儀式やお祭りに使われています。

世界中で音楽のジャンルを問わずポピュラーな楽器として親しまれています。

ジェンベはジャンベやジンベとも呼ばれています。


ジェンベの音には、心を幸せにする不思議な力があります。

西アフリカでは、誰かがジェンベを叩けばどこからか人が集まります。

人々は輪になり、幸せに満ちあふれた笑顔で、歌い、踊りはじめます。

そんな光景を、私たちは現地で体感してきました。


ワークショップで私たちがアフリカで見て聴いて感じたことを、

みなさんにお伝えしたいと思っています。

音楽を心から楽しむことの素晴らしさや

ジェンベの持つ音の力を感じてほしいと思っています。


この機会に、ジェンベに触れ、心をからっぽにして、

思いっきり音楽を楽しんでみませんか?

ワークショップではジェンベを思う存分に叩きます。

打楽器が初めての方も多く受講されていますのでお気軽にどうぞ!

グループレッスンですが、その方のレベルに合わせておひとりずつ丁寧にお教えします。
ワークショップに来られる方の大半が「初めてジェンベを叩く」方ですので
毎回叩き方、音の出し方を確認しながら進めています。

課題曲も数ヶ月かけてじっくりと取り組んでいます。
何度も復習しますので途中からのご参加でも全く問題ありません。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。


<ワークショップの流れ>
1.ウォーミングアップをかねて、基本的な叩き方、音の出し方を練習します

2.課題曲のリズムについて復習します
3.全員でアンサンブルを楽しみます

2019年 ワークショップスケジュール

6月のスケジュール

3日 20時〜21時、21時〜22時

10日 20時〜21時、21時〜22時

17日 20時〜21時、21時〜22時

24日 20時〜21時、21時〜22時

7月のスケジュール

1日 20時〜21時、21時〜22時

8日 21時〜22時

22日 21時〜22時

29日 20時〜21時、21時〜22時

8月のスケジュール

5日 20時〜21時、21時〜22時

19日 20時〜21時、21時〜22時

26日 20時〜21時、21時〜22時


ワークショップ料金

1時間 1,500円

2時間 2,000円

※ジェンベレンタル費用込です

会場までのアクセス

長岡京市神足2-3-1 バンビオ1番館内

長岡京市中央生涯学習センター
※会場の詳細はワークショップ当日に、受付でお確かめください

◆電車でお越しの方

JR長岡京駅前西出口から徒歩1分です。

 

◆お車でお越しの方

施設内に駐車場があります。

 

普通車 20分までごとに100円(一日最大1,800円)

自動二輪 一日500円 

ワークショップでの課題曲例

初めて観られた方は「難しい!」と感じるかも知れません。
全てのリズムをマスターするには少し慣れが必要ですが、
実は初めてジェンベを叩く方のための簡単な担当リズムがありますのでご安心ください。


講師紹介

藤井容(ふじい よお)

 

1978年 京都生まれ。京都在住。

2000年 西アフリカの伝統打楽器ジェンベに出会う。

2003、04、05、07年にギニア共和国、セネガル共和国へ渡り、

現地で生活しながら伝統音楽を学ぶ。

現在、プロのドラマーとしてだけでなく、

音楽イベントを企画するなど幅広く活動する。


奥崎慎一(おくさき しんいち)

 

1983年生まれ。

2006、09年にギニア共和国、セネガル共和国へ渡り、

現地のアーティストや、舞踊団にて伝統音楽を学ぶ。

来日アフリカ人アーティストのサポートドラマーとしての活動や、
様々なジャンルのパーカッショニストとしても幅広く活動。

 

http://okkun0721.blog118.fc2.com/